2009年07月25日

get_video_infoによるflvurl取得

youtubeの動画データは
「watch」が一般的なアクセスで「/v/」が埋め込み用swfで
「get_video」がflv取得のブラウザ用のインターフェースであるが
他に「get_video_info」というAPIがある事が分かった。
但しこのAPIは定期的に仕様が変わっているらしい。(今年の4月4日あたり)
Flashからのアクセスを考えるとrefererは読まないと思うが
useagentやIPで拒絶されることがあるらしいがローカル使用ならば問題なさそうだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

fmt_mapに気づく

今までfmt=18なH264のmp4を使っていたが
これはipod向きということでほぼ全てのビデオにあるようだけれど
HDのfmt=22をどうやって取るかと調べたら
watchのhtml内にもfmt_mapパラメータがあり
先頭が一番高解像度のようだ。
案外とfmt=35のH264なflvが軽くて高画質に感じる。

それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | 基本データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

libcurlでのリダイレクト先URLの取得

lwpに対するlibcurlのメリットはCのプロトタイプとしてperlが使えることにある。
前回のリダイレクト先のurlの取得をcurlでやるわけだが
そもそもcurlの関数はsetoptとgetinfoぐらいしかないので引数が何かということになる。

今回の肝はずばり


$curl->getinfo( CURLINFO_EFFECTIVE_URL);

でURLが取得できる。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:20| Comment(1) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

lwpでのredirectURLの取得

大抵の場合redirect処理はhttpアクセス用のクラスなりが自動的に処理してくれればいいのだが
redirect後のURLからパラメータがとれればと思いperlでの使い方を覚えることにした。
まずはlwp版
が、結果としてyoutube用ではあまり出番がないようだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

gdataよりhtmlの方が良い?

LibXMLでのhtmlパースが結構使いやすく
aタグの切り取りができるようになるとページをたぐっていけるので
問題点はJavaScriptで構成された部分だけになる。
しかし調べるとクエリー結果に法則性があるのでフォーム部分の実装ができなくても
どうせ決め打ちならばhtml実装でも良いように思えた。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | 基本データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

LibXMLでのignore whitespace

よくわからないので正規表現で改行とタブを削除してみたのだが
調べたところLibXMLにも改行削除の機能はあるようだったが
ちゃんと動作するのはXML::LibXML::Readerだけだった。
Cではどうなのだろう。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

これでいいのか改行抜いて正規表現でコメント取得

youtubeのレスポンスからコメントを取る方法だが
最初正規表現を使ったらタグではさんでいる文字列が取れなかったのだけれど
ホワイトスペース つまりタブと改行を取り去ることで
どうにかできたような、できてないような。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

youtubeのコメント取得への細い道

動画プレーヤー作るのに
コメント投稿はまだしもコメント閲覧くらいはできないとまずいだろう。
他に手を出す前にまずはyoutubeを把握するのが先決なわけで
APIの与えられているgdataによるコメント取得をやるならばそんなに難しくはないと思うが
ブラウザで表示できるんだからできないこともなかろうと
developerID無しでできないものか調べてみた。
要するにブラウザーで表示するのと同じ事だ。
ajax用のurlを使えばできそうなんだけれどパースがまだちゃんとできていない。

それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

curlでメモリへの取り込み(perl編)

curlが原則STDOUTあるいはファイル指定とみえたので
微妙にがっくりしていたのだが
CURLOPT_WRITEFUNCTIONでコールバックを指定することで変数への読み込みができることが分かった。
「/usr/local/share/example/curl/」の「getinmemory」がサンプルになりそうだ。
perlに関してはopen時エスケープをつけることで対象を変数にできることが分かった。
cpanのWWW:Curlの説明は
http://search.cpan.org/~szbalint/WWW-Curl-4.09/lib/WWW/Curl.pm
にあった。
これでlwpの代替として安心してCurlを使える。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

結構しょっぱいcURL

まだcookyやrefferer、ログイン等の必要な項目に至っていないのだが
ぼちぼちcURLを使おうと思い、perlにもWWW::Curlを入れたのだが
cgiとダウンロードを前提に作られているのか、標準出力かファイル操作になっていて
変数に取り込んで加工するというような使い方はできないようにみえた。

※openで変数指定ができた。
取り敢えずテストのためのテストだが
WWW::Curl::Easyで取り込んでWWW::LibXMLでパースしてみた。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:00| Comment(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。