2009年03月18日

ftwを一応使えるようにしておく

ftwはperlのFind::Fileと似た関数で使いやすくコード的には非常に短く済む。
選択様のコールバックが指定できる点でscandirに似ているが
scandirの様に配列が残るわけでもなくftsやreaddirのようにステップ処理をするわけではないので
sortをする場合はグローバル変数をつかわないとどうにもならない。
つまり短い使いっ切りのコマンドユーティリティを作る場合に有効な関数といえる。
今回は使ってみただけだが多分もう使わないだろう。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 13:28| Comment(0) | プログラム更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。