2006年06月20日

初めてのサーバーサイドスクリプト(カウンタ その1)

とりあえずオリジナリティよりもまずは基本
ということでテキストカウンターやネットゲームとswfの生成を目指す

まぁとりあえずHello Worldをことさらやる必要も無いだろう、
まずはカウンターからはじめる。
今日のこれがはじめて組んだphpだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 16:50| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

XML操作をしてみる。

PHP2回目、前回のものを習熟させる前に
漠然と機能を連想的探索していろいろとわかったきた事もふえた。
例えばバイナリはfread,fwriteを使えばいいとかだ。
そんななかとりあえずの需要と結果を得るためXML関連について調べた。
どうもsimplexmlというのが使えるようだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:29| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

唐突にperlで鯖で鯖

実のところせっかくのレンタルサーバー
自由に使うために有料版だが勉強のため以外にはほとんど使っていない。
しかし実はこつこつといろいろと勉強して理解はしてきているのだ。

で、今日成り行きから「Socket server」が動くかどうかテストしてみることにした。
しかしどうもPHPでのソケットの設定がばばっと調べてわからなかった。
そこでPerlを使うことにした。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:15| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

PHPでのソケットサーバー、第一歩での泥沼

昨日はそこいらにあるPerlのコードを手本にして
Flash用のものをでっちあげた「借り物コード」での実験だが
PHPでの実装を目指したいと思った。

しかし現状「サーバー開始リクエストを閉じる方法がみつからない」
という理由で第一歩を踏み出せないでいる。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:40| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

PHPによるサーバー諦め気味だけれども実装前の段階に

ソケットサーバーのコード自体は短い。
でも基本項目に対する問題点はかたづかなかった。

セーフモードではないというCGI起動でやったのだがどうにもsystem命令が動いてくれない。
しかし、得られた選択肢は上手くいってもいかなくても
すでに「プログラム」ではなくて「個人環境依存の設定」の世界になっている。
何かまだ足りないのだろうがここに力を注いで調べるべきでは無いと思った。

バックグラウンド動作はとりあえずおいておいて
動かないのをダメ元でとりあえずシェル起動で動くサーバーをソケット実装してみて
だめならばPerl版でつめる路線になりそうだ。
とりあえずPerl版はソースを1回作ればどのサーバーでも動くものができる。
それがPHPとのちがいだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:22| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

Perl事はじめに走る。

「PHPによるソケットサーバー」はできないことは無い。
しかしいざやろうとするとプログラミング本体はシンプルですむのに
設定とかサーバーのディレクトリー構造とかが分からないとお話にならないようだ。
Perlで必要だったのはソケットの設定のみ

言語統一ということでPHP単独を目指したが
結局シェルにも頼ることになるので
将来的にやるにしてもモジュール版のセーフモードでできないことは
とりあえずPerlで処理する方向にした。
レスポンス型のものはPHP、処理やプログラミングがあるものはPerlということになりそうだ。

それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:59| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

Perl版理解して組めたもののhttp接続が切れず

昨日から唐突にPerlの関数を頭の中に流し込んでいるのだが
調べてみるといろいろと選択肢がある事がわかった。
昨日の段階で「POSTはCGIパッケージを使う」
としていたが例えば環境変数でも扱えそうだ。

しかし意味必要なのは学ぶことではなくて作ること
PHP最大の懸案であった「別のファイルの起動」をまずやろうと思った。
その前にPerl版をまとめることにした。
がここにソースをかけるところにいたっていない。

それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:35| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

なんとかhttp切断とレスポンス取得に成功

とりあえず安定するFlash用サーバーの雛型ができた。
現段階での固有データはポート番号だけなので
そのままアップすればどのサーバーでも動くとおもわれる。
但しXreaの場合、どうあっても30分で強制終了するようだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 22:35| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

別プログラムの起動ができたようなできないような

ソケットサーバーも含めて「system命令」をいろいろやってみて現時点では

  1. PerlによりPerlサーバーを起動することはできた。

  2. shによるPerlサーバーを起動することができたが制御が戻らない

  3. PHPによるPerl起動はでき制御は戻った


しかしPHPによるSHの起動とPHPの起動ができなかった。
しかし考えてみると「起動」自体についてはhttpで行う事もできなくもない。

それでどうした!......
posted by Xo_ox at 19:37| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

セッションを考える。その1

例えばブログのログインとかゲームユーザーの管理とかで便利だろうと言うことも含めて
PHPの基本機能としてのセッションについてしらべてみた。
まぁ実際はソケットの前にほとんどやっている。
安直にやると意外と問題がありそうなので、まず基本となる要素をみてみる。

それでどうした!......
ラベル:PHP セッション
posted by Xo_ox at 23:49| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

セッションを考える。その2 .htaccessに頼る。

Apacheのモジュールとして動くと言うことがPHP使用の最大の理由だが
モジュールモードだとsafemodeということで使えない関数も多い。
しかし.htaccessでほとんどどうにかなる事を知った。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 22:58| Comment(5) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ちょっとハッシュ系関数をピックアップしてみる。

できるだけネイティブな命令を使いたいのだが
例えばセッションなど見ていると果たしてこのままそれを使っていいのかという気がしてきた。
とりあえずPHP限定で基本的なデータ操作系の命令をピックアップしてみる。
ヘタにまとめると情報として意味をなさないので単なる列記程度で数パートという感じにしてみようと思った。
それがその一でまずはハッシュ系の関数。

それでどうした!......
ラベル:PHP
posted by Xo_ox at 23:56| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

Windows版Apache2.2とPHP5の設定でこける。

結論から言うとWindows版Apache2.2にPHP5.2のモジュール設定を
httpd.confでやろうとしても動かない。
というよりphp5apache2.dllを宣言するとstart upでエラーが出るのだ。

もしもApache2.2でモジュールで動かしたいならば
php5apache2.dllのApache2.2対応版を別途入手し
さらに.NETやらなにやらMSのランタイムを入れないといけないらしい。

.NETは次のバージョンが決まっていて入れてもやがてごみとなるばかり
私はApache2.2をアンインストールしてApache2.0をインストールする道を選んだ。
それでさっくりと動いた。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:27| Comment(2) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ApacheのLan内の反応が激悪であるのを改善

現在うるさいけれど主力のP4機はHDDレベルでOSを切り替えているのだが
もう一台の静かなPCに対しては
P4機をWindows2000にしておいてApacheにアクセスさせるつもりだった。
しかしip直うちなのにやけに遅い。
考えてみると同じPC内でもlocalhostでアクセスすると速いのに
128.0.0.1ではなく192.168.0.*でアクセスするとやたら反応が遅いのだ。

いろいろ調べた結果これはhostsファイルに由来することがわかった。
それでどうした!......
ラベル:Apache hosts
posted by Xo_ox at 11:22| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。