2006年06月18日

HTMLでランチャー

Flash-jpにデスクトップにしてランチャー的にできないかという書き込みがあった。
現在のWindowsの仕様だとgetURLでlnkファイルを起動する手があるが
確認ダイアログが出る。
セキュリティは日々きつくなっていくので関連付けで他の拡張子にしても
確認ダイアログはでるだろう。
ローカルサーバーを立てるかActive-Xアプリケーションを作るのが正しい解決策だが
ここではあえてhtmlとswfだけにこだわってみて解決策を模索する。

方向性としてはwshを使う形しかないはずだ。
それでどうした!......
posted by Xo_ox at 23:48| 🌁| Comment(0) | スクリプトプログラミング実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ちょっと迷走。

OCNのパーソナルファイアーウォールを設定して、
DMZ設定もできるようなのでルーターの外にPCを出して
ルーターやPCへの負担少なくサーバーが公開できそうな次第になった。
OSやアプリ開発に関わるプロセスは多分このブログが妥当だろう。

但しゼロから何から何までやるのはばかばかしいし
外部にhttpは公開しないのでサーバーはいらない。
で汎用性がありとっとりばやい方法としてスクリプト系言語があるのだが
Windows環境との共通性という事でPHPを試してみることにした。

そんな中どうもxreaが仕様を変えたらしくソケットサーバーにアクセスできなくなった。
面倒くさい間欠起動で考えていたが
ダメならダメで転送量は10倍ぐらい増えるがhttpだけで処理して
同期処理は自鯖でやればよいと思った。
現時点では公開してないなので自由度が高い。
perlとphpの混在はちょっと嫌なものがあったので一旦perlは切る事にした。
それでどうした!......
ラベル:PHP CLI 自鯖

2006年12月28日

汎用性とWindows依存の狭間で

基本的に低レベルな人間なのでくだんないところで最適化してしまう傾向が強い。
だからあえて人様の作った汎用性ライブラリーを高レベルな操作方法で使って
それなりのパフォーマンスを得るということにロマンがある。

PHPにはFlash用のMING、画像用のGDというライブラリーがある。
それを使うことで画像処理アプリができるわけだ。
PHPのある環境ならばコンパイルなんて作業はいらない。
それは機種依存度からの脱却ともいえる。
それでどうした!......
ラベル:PHP gd ZIP

2009年05月22日

shをちょっと触ってみた。

こちらのブログも二ヶ月くらい開いてしまったのだけれど
その間実験的な事をしていなかったかというとそうではないわけで
「静音PC」というテーマでCFブートの道具だとか
OSの機能による最適化などに心がとられてしまった。
試行錯誤的な実験はタイトル的にはこのブログ向きではあるのだけれど
他にもブログがあるのでそちらでの更新になっていた。
しかしぼちぼち再開したいところだ。
今回は今までちょっと避けていた感のあるshを扱ってみた。
それでどうした!......

2009年09月28日

shやtcshでファイルのフラグ立てをしてみる。

シェル言語でのファイルチェックは
shでもcshでも「-e」 を使うらしい。
無い場合は「!」
ディレクトリーに絞るならば「-d」ファイルならば「-f」
それでどうした!......
ラベル:SH tcsh .cshrc
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。