2008年11月10日

Cでの仕切り直し、includeとexternを理解する。

まじめにCで仕切り直すことにした。
Cとdelphiの違い、それはヘッダーファイルとincludeとusesの違いだと分かった。
「学習レベル」のプログラミングではなくて実用的なプログラムの場合
ライブラリーなどを使いつつソースを分散してもリンクは最小限にしたい。
そういう事も含めて根本的な指針の為の確認を行った。
とりあえずdelphiの「include」とCのそれとほぼ同一仕様とみていいようだ。
それでどうした!......


ラベル:include SDL
posted by Xo_ox at 23:18| Comment(0) | C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。