2008年10月16日

まだhelloとはいえていないSDL

libSDLの日本語解説
初心者の初心者による初心者の為のSDL
あたりを参考になんとか自力でゼロからSDLのWindowを作りタイトルバーにテキストを設定しescキーで閉じた。

ほとんどWin32APIのメッセージループみたいな形で美しくない。
スレッドはpthreadかなんか使えるようになればいいわけだし
glutのほうが右クリックメニューとか扱えるし若干エレガントなコードが書けるので
いきなり投げ出してしまおうかとも思ったが
とりあえずSDL_imageとSDL_net、SDL_ttfあたりがあることを思うと
元々低レベルコードを書きたがる自分にはむしろむいているのかなと思えた。
それでどうした!......
ラベル:SDL
posted by Xo_ox at 16:57| Comment(0) | FreeBSDアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

SDLの使用によるFreeBSDでのジョイスティック問題解決

いろいろ調べた結果SDLでJoystickをサポートしている事を発見した。
2Dソフトの場合wine経由でWindowsAPIを使うと結構表現力が簡単に得られるが
高級言語は別途考えるとしてもとりあえずgccでSDLを使うことでネイティブなプログラムが作れそうだ。
SDLのインストール方法としては自分でportからビルドしていくのもいいが
パッケージ化されている

というわけで基本的にSDLなどがインストール済みの現環境でサンプルのビルドをしてみた。
それでどうした!......
ラベル:SDL
posted by Xo_ox at 19:48| Comment(0) | 借り物ビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。