2008年08月26日

ApacheのLan内の反応が激悪であるのを改善

現在うるさいけれど主力のP4機はHDDレベルでOSを切り替えているのだが
もう一台の静かなPCに対しては
P4機をWindows2000にしておいてApacheにアクセスさせるつもりだった。
しかしip直うちなのにやけに遅い。
考えてみると同じPC内でもlocalhostでアクセスすると速いのに
128.0.0.1ではなく192.168.0.*でアクセスするとやたら反応が遅いのだ。

いろいろ調べた結果これはhostsファイルに由来することがわかった。
それでどうした!......
ラベル:Apache hosts
posted by Xo_ox at 11:22| Comment(0) | サーバーサイド手習い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

delphiをFreeBSDで動かしてみた。

まぁ、FreeBSDの導入作業も実質コンパイルの連続なのだが借り物コンパイルではある。
とりあえずブラウザ上でJavaScriptやFlashを使いサーバー上でperlやphpを使えば
右も左も分からなくても開発できるだろうと思っていたのだがwineという都合のいいものが整備されていて
Windowsバイナリーを透過実行できる時代になっていてFireFox+Flash等はそれで動作させるのが良いらしい。
となるとWindowsアプリの開発そのものはどうだろうか?
delphiをFreeBSD上で使ってMacを含むunix系OSとWInと両方で動くプログラムが作れるのではないか?
そう思い第一陣実験をやってみた。
それでどうした!......
ラベル:FreeBSD Delphi Wine
posted by Xo_ox at 16:28| Comment(0) | クロスプラットフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

GetMessageのエラー処理は必要か?

GetMessageはBOOL型であるにもかかわらず「エラー」という値ももっているとされる。
だったら最初からLongIntなりHresult型にしとけよというつっこみはさておき
GetMessageがエラーを出すのはlpMsg(TMsg)構造体が無効の時とwindowハンドルhwndが無効の時ということはわかっているようだが
どういうときにエラーが出るのか、どうしたらいいのかちゃんと考えているサイトは無い。

とりあえずTMsgが有効でhwndにnull(0)を入れた場合はエラーは出ない。
またWM_DESTROYでハンドルの変数に0を入れてやればエラーは出ないので
エラー処理は不要であるという結論に至った。
それでどうした!......
ラベル:getMessage
posted by Xo_ox at 01:16| Comment(0) | Win出直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。